top
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

FOOD LANDSCAPEvol.2 開催!

11月2日、3日と連続で開催した
FOOD LANDSCAPEvol.2
沢山の方に来ていただき、大盛況となりました。

来場いただいた皆様、
そしてご協力いただいた皆様、
本当にありがとうございました。

2日
野菜スイーツカフェ



2階のお席には、全種類のスイーツをディスプレイし、着物でサーブいたしました。
野菜は、ほとんどが横浜市内産ということで、
よこはま青果塾の藤岡さんに仕入れていただきました。
市内産の野菜の美味しさも楽しんでいただけたかと思います。

小松菜のシフォンケーキ

横浜産の小松菜を使い、トマトジャムクリームを添えました
横浜といえば小松菜!生産量第2位なんです。
ジャムは磯村家のキッチンからのイタリアントマトジャムです。

にんじんのムース

横浜産のにんじんとヨーグルトの2層で彩りもきれいなムースです


さつまいもとかぼちゃのパウンドケーキ

横浜産のさつまいもと、かぼちゃの甘みとほっくり感が楽しめます

キャベツのシュークリーム

横浜産のキャベツをクリームに使いました

かぼちゃのプリン

かぼちゃの甘みを生かしたなめらかプリンです

さといものショコラ

横浜産の大きな里芋をつかいました

にんじんのモンブラン

横浜産のにんじんとサツマイモを使い、自然な甘みのモンブランです

だいこんとナスのチーズケーキ

横浜産の大根のチーズケーキにナスのキャラメリゼをトッピング


お茶
お茶は創業明治年間川本屋さんのご協力で、粉末茶の煎茶と玄米茶をご用意しました。
ブログでも紹介してくださいました)
お水には、道志村のお水をペットボトルにした、「はまっこどうし」を使いました。


70名以上の方に、横浜産の野菜を楽しく、新しい感覚で味わっていただきました。
その他、イセザキ書房さんからは、お菓子関係の本を、ツチヤ商会さんの製菓用の道具や型など、ディスプレイと共に販売。





また「磯村家のキッチンから」のイタリアントマトジャムと神奈川県内産のりんごジャムをご紹介しました。(トマトジャムは、今回はクリームとまぜて、小松菜のシフォンケーキに添えました)


小林紙工さんのレースペーパーなども使って、スイーツな空間ができました。



3日
黄金町フードパーティ





前回のvol.1同様、地域フードをつかった「まちを味わう」パーティ形式です。
金丸本店のハムやお肉、
鳥保さんの鶏肉、
永野鰹節店の鰹節やしいたけ、昆布
川本屋さんのほうじ茶
など地元の商店の商品。

今回は、よこはま型若者自立塾のプロジェクトで、
横浜の水源として縁のある、山梨県の道志村でつくたれたお米を
メインに使いました。
もちろんお米は「はまっ子どうし」を使って炊き上げました。





*タンドリーチキン 

カリフラワー、キュウリ、ニンジンのピクルス添え
ピリッとスパイスのきいたチキンに神奈川産の野菜のピクルスを。

*ヨコハマハムのネギのマリネ添え 

自慢のヨコハマハムと神奈川産の長ネギのマリネを一緒に。

*里芋の田楽


横浜の大きな里芋に道志村の七里味噌を使って田楽にしました。

*ゆでキャベツとブロッコリのアンチョビソース

やさいの甘さとアンチョビソースが絶妙なシンプルな一品。
キャベツは横浜産の甘いスイーツ用キャベツです。

*ひとくちハンバーグ 舞茸と野菜のきんぴら添え 

ジューシーなハンバーグを秋の野菜が引き立てる、小さなごちそう。

*かぶの豆乳スープ 味噌仕立て

だしで柔らかく煮た横浜産のかぶが、豆乳と味噌で濃厚なスープになりました。

*さつまいものコロッケ クミン風味

秋の味覚のさつまいもがほくほくのコロッケになりました。

*小松菜寿司 柚子風味

横浜産の小松菜と柚子の果汁で、しぼり寿司を爽やかに仕上げました。

*里芋のしょうがご飯 柚子胡椒風味
旬の里芋を、柚子胡椒のきいたしょうがご飯とご一緒に。

*クレソンとスモークサーモンのサラダご飯

クレソンとスモークサーモンをマスタード風味のサラダにしてごはんに和えました。

*ほうじ茶の煮豚丼

ほうじ茶で煮込んださっぱりした煮豚丼。満足の一品です。

*ほうれんそうのマフィン

横浜産ほうれん草を使ったマフィンができました。チーズを添えておつまみ感覚で。

*かぼちゃのプリン

かぼちゃを贅沢に使ったとろけるような口溶けのプリンです。

*ルッコラモヒート
*トマト&カシス&黄金サイダー
の野菜カクテルも準備しました。


また、16時から、よこはま青果塾の
藤岡輝好さんに横浜産のあまーいキャベツを試食しながら、
今回の横浜産のお野菜についてお話いただきました。
フィードランドスケープが始まってから、
本当に藤岡さんには沢山ご協力いただき、ありがとうございました。
ぜひ、もっと沢山の方に、横浜産の野菜の美味しさを知っていただきたいなと思います。



今回の会場の映像は、道志村の風景を用意し、
地域の空気も一緒に味わっていただけたかと思います。


今回もご協力いただいた、各店の皆様、
また初黄町内会、日ノ出町町内会の各婦人部の皆様
地域の力を借りて2回目も沢山の方に喜んでいただける内容となりました。
本当にありがとうございました。




今回の@黄金町は、ひと段落いたしますが、
次回の予定?はまだ分かりませんが、
ぜひ皆様、今後のFOOD LANDSPCAPEの展開にもご期待ください!!

FOOD LANDSCAPE vol.2 | comments(0) | trackbacks(0)