top
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

アサヒビール株式会社

アサヒビール株式会社

http://www.asahibeer.co.jp

協力
CAFÉ:ドリンク等の協力。
IVENT:ビールの歴史などの講座を予定。
   「YOKOHAMA HISTRIC COCKTAIL」への協力。

協力店舗・団体@黄金町2008 | comments(0) | trackbacks(0)

よこはま型自立塾

よこはま型自立塾

山梨県道志村の環境・資源を活用して、自立に悩む若者が働くよろこびややりがいを見つける為のプログラム。
実施団体:特定非営利活動法人ヒューマンフェローシップ
横浜市磯子区東町18−10−1F
電話:045−752−5066
FAX045-751-9460
http://www.k2-inter.com/human/

協力:山梨県道志村

協力商品
SHOP:プロジェクトでつくった農作物や、道志村の特産物 予定
FOOD:道志村の特産物 予定

協力店舗・団体@黄金町2008 | comments(0) | trackbacks(0)

よこはま青果塾

よこはま青果塾

「青果物に関する知識・知恵のレベルアップ」と
「生産者と流通中間業者と消費者のつながりを強化」
を目的に活動する、横浜市場関係者による集まり。
季節ごと年4回の勉強会や農産物の生産者および産地の視察などを行っている。

協力
FOODIVENT:横浜、神奈川県内産の野菜 (小松菜・なす・きゅうり等旬の野菜)
IVENT:「フレッシュカクテル講座」
協力店舗・団体@黄金町2008 | comments(0) | trackbacks(0)

竹内化成株式会社

竹内化成株式会社
建築塗料・防水材・FRP・船舶材専門店

創業は昭和23年の8月。
もともと、香川県出身のお父様が中学卒業後に現在の初音町にあった
染料屋さんに丁稚奉公をし、その後、染料屋の塗料部門をのれんわけしてできた
竹内塗料店から始まりました。
昭和34年12月には会社竹内塗料株式会社を設立、
昭和43年10月竹内化成株式会社に社名変更しました。
社長は「時代に合った経営」を心がけており、
常にお客様の要望に応えるためには何をすれば良いかを
念頭に置いていらっしゃいます。  
心がけていることは「笑顔」と「感勢」だそうです。
「感勢」には、「季節の変化などによる感じ方や感覚を鋭くし、
物事に精力的に接していきたい」という想いが込められおり、
社員の教育にも反映しています。

営業時間:月〜土 8:00〜17:00
定休日:日・祝日
住所:横浜市中区初音町2−41
電話:045−232−5151
FAX:045−232−5100
HP:http://www.takeuchi-c.co.jp/
地図

協力
SHOP:内装用ペンキ等

協力店舗・団体@黄金町2008 | comments(0) | trackbacks(0)

そば処 司

そば処 司
そば専門店

若葉町にお店を構えて40年以上。
時間をしっかりとかけて煮出すというダシや、
全国から取り寄せる素材へのこだわりを非常に感じるお店です。
ご主人、奥様の人柄も魅力の一つ。
名物は秋〜冬期限定の「かき南蛮そば」(10月初旬から)。
カキはもちろん、サバ節のだしや、ねぎなど素材の美味しさを
十分に生かした一品。
他にも、時期に応じて柚子や海苔、桜エビなどを切り込んだ「変わりそば」など、
おそばへのこだわりは相当なもの。
定食や丼ものも充実しており、多くの人から愛されています。


営業時間:月〜土 11:00〜20:00
定休日:日・祝日
住所:横浜市中区若葉町2-33
電話:045−251−0738
地図

協力
IVENT:「そばの花を愛でる会」
協力店舗・団体@黄金町2008 | comments(0) | trackbacks(0)

株式会社金丸本店

株式会社金丸本店
精肉卸・販売専門店

創業は昭和6年6月8日。
ハムやソーセージは日本では一般的な食べものでなく、
横浜に来る外国船に納めていました。
しかし食文化の変化により一般にも食べるようになり、
日本の物価も上がって海外に輸出するのが困難になったため、
日本のホテルやレストランに出すようになりました。
お中元に使ってもらうことでマスコミに取り上げられるようになり、
料理研究家の松山みちこさんも雑誌プレシャスなどで
紹介してくださったそうです。
最近では横濱グッズ001に選ばれました!
大手メーカーに比べると製造量は少ないですが、市場に毎日行き、
鮮度がよく品質の良い、他には無いものを提供したいとのことです!

・おすすめ
骨付きハム(横濱グッズ001)


営業時間:月〜土 7:30〜16:30
定休日:日・祝日
住所:横浜市中区初音町3-58
電話:0120−029868
FAX:045−241−3810
HP:http://www.kanamaruhonten.com/index.html
地図

協力商品
FOODIVENT:牛肉、自家製和牛タタキ、よこはまハム
協力店舗・団体@黄金町2008 | comments(0) | trackbacks(0)

有限会社鳥保

有限会社鳥保
鶏肉専門店

昭和28年に今の場所で創業した鳥保は、
それ以前は神奈川区の六角橋で営業していたとのことです。
昔は、鶏肉は高級品で一般的ではなかったとのことですが、
ブロイラーシステムが入ってきたことでそれまでより容易に手に入るようになり、
今では大手企業が中心に扱っているとのことです。
お店のこだわりとして店頭で販売している「モモ焼き」の味付けがあります。
この味付けは創業当時から変わっておらず、
10種類ほど香辛料を調合してつくられている秘伝の味付けです。
百聞は一口に如かず!ぜひお店に行ってみてください!
ちなみに毎週土曜は割引してくれます!

営業時間:月〜土 8:00〜20:00
定休日:日・祝日
住所:横浜市中区初音町1-18
電話:045−231−2931
地図

FOODIVENT:ささみ、ひき肉等
協力店舗・団体@黄金町2008 | comments(0) | trackbacks(0)

有限会社澁谷商店

有限会社澁谷商店

燃料・凍氷専門店
創業明治17年以来場所を変えずにお店を営んできた澁谷商店さんは
氷と燃料を専門に扱っているお店です。
主に業務用として販売されている氷は自然の状態で水を凍らせて作るため、
完全に凍るまで48時間かかります。
じっくり時間をかけて凍らせることにより、
「純氷」と呼ばれる透明の氷ができるのです。
そのほかにも澁谷商店では備長炭や七輪が販売されています。


営業日時:月〜土 9:00〜20:00
定休日:日・祝日
住所:横浜市中区伊勢佐木町5-129
電話・FAX:045−251−7977
HP:http://www.isezakicho.or.jp/miseinfo/zaki5/shop5n2/sibuya/sibuya.html
地図

CAFE:氷
協力店舗・団体@黄金町2008 | comments(0) | trackbacks(0)

株式会社浜屋商店

株式会社浜屋商店
酒類専門店

昭和9年創業の浜屋商店は、はじめは今のコガネックス・ラボのある場所に
位置していたそうです。
浜屋商店はお客様に好かれるお店であることをお店のこだわりとしています。
他のお店にはない独自性や、お客様のニーズに合った品揃えを
大切にしているとのことでした。

営業日時:月〜土 8:00〜19:00
定休日:日・祝日
住所:横浜市中区初音町2-35
電話:045−231−0206
FAX:045−231−0208
地図
CAFÉ:ドリンクの仕入れ全般を協力。
協力店舗・団体@黄金町2008 | comments(0) | trackbacks(0)

イセザキ書房

イセザキ書房
書籍専門店

昭和31年(1月6日)、横浜・伊勢佐木町で書籍の専門店として営業を始めました。
もともとは横須賀で米海軍相手の洋書販売や海軍相手に
書籍販売を行っていましたが、昭和31年に横浜に移ってきました。
横浜では横浜港に停泊する捕鯨船や海洋調査船の船乗りを相手に
本の販売を行っていましたが、
時代の流れとともに商業捕鯨が禁止されるなどして
横浜港に入ってくる航海船が減少したため、
船舶相手の書籍販売はなくなっていきました。
現在は書店での販売に加えて、ネットでの書籍販売も行っています。
イセザキ書房のお店のこだわりとして、まず本棚があります。
お店に入ってまず目に入るのは、
天井まである本棚にずらりと並んだたくさんの本です。
本棚を天井の高さまで作ることによって他にはない、
独自の素敵な「風景」が作り出されていました。
もうひとつのこだわりは、子供をターゲットにしているということでした。
イセザキ書房には絵本や児童書に加えて紙芝居を販売しています。
紙芝居は読み手に加えて、必ず聞き手が必要です。
この紙芝居を、親子や兄弟の間でコミュニケーションをとる
一つの手段として使ってほしいと考えているということでした。
インタビューの中で、イセザキ書房の社長である佐藤さんは
「私は読書の喜びは人生の中でも大きなウェイトを占めると考えている。
本を読むことの喜びをもっと多くの人たちに知ってもらいたい。」と力強く、
繰り返し話されていたのがとても印象的でした。

営業日時:月〜土 9:00〜21:00、日・祝祭日 11:00〜21:00
定休日:1月1〜3日、5月5日、8月15日
住所:横浜市中区末吉町1-23
電話:045−261−3308
FAX:045−261−3309
HP:http://www.isezaki-book.com/index.html
地図

協力商品
SHOP:食に関する、レシピ本や、絵本、小説、日本料理の英語レシピ本、食育の本など。
IVENT:週替わりSweetsプロジェクト「気まマフィン」
(「She Knows Muffinオリジナル・レシピ集  We Love Muffin! 」のレシピを紹介しながら、毎週土日限定でマフィンを提供)
協力店舗・団体@黄金町2008 | comments(0) | trackbacks(0)