top
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

稲刈り体験

土曜日は、メンバー2人で、

都筑区大熊町の田んぼにて、

稲刈りの体験をしてきました!


横浜の都筑区や緑区、青葉区などでは

実は結構お米が作られています。


今回はご縁があって、

横浜で有機農業をされている方々の

田んぼの収穫をお手伝いしました。



今年作られていた品種は「あきにしき」という品種だそうです。




手作業での収穫です!

ここ数日の雨のため、足元はかなりぬかるんだ状況!



その中で、稲を刈って行きながら、

麻ひもで縛って行きます。


メンバーは久々に全身運動!でした。

本当に体力がいります。



今日はここまででしたが、

この後は竹を組んで、はさがけをします。


お米づくりは本当に重労働です。



横浜の新米。今はどこの農家さんも収穫で大忙しですね。

そろそろ直売などでも出てくると思いますので、

ぜひ、食べてみてはいかがでしょうか?


収穫体験なども、意外と募集していることがあるようです。



たくさんの人に、横浜の米づくりを

もっと身近に感じて欲しいなと思った一日でした。



えんちゃん農場さん、有々畑さん、みらくる農園さん、

ありがとうございました。


毎週日曜日と水曜日に、妙蓮寺近くでむすび養生園という直売もされています。

美味しい野菜が並んでいますよ!

産地・生産者紹介 | comments(0) | trackbacks(0)

横浜のトマト

今日は、今お手伝いしているプロジェクトの関係で、
横浜の生産者さん山本諭さんのトマト畑を見学させていただきました。




この暑さの中、ハウスの中の温度もとても高く、
こういった環境の中で、
夏場の作業というのは本当に大変なものだと思います。



そろそろ終わりごろということで、
収穫量も少なくなってきるようですが、

まだこれから赤くなるぞ!
とたくさん実っていました。




品種は「ソプラノ」というそうで、
作っているところはかなり少ないそうです。




今回はちょっとしたキズなどで規格外になってしまった
野菜も使うことが出来れば
という取り組みでもあります。
いよいよこれからです!













産地・生産者紹介 | comments(0) | trackbacks(0)

共働舎さんのパン

泉区にある共働舎の方からパンを頂きました!



障害のある方々の就労支援施設ですが、
小麦から自分達でつくっていると伺って、
とても興味がありました。

秦野の畑で小麦(ユメホウシ)を一から育て、
収穫して小麦にし、パンに焼いているそうです。

ブログには種まきの様子なども。


★自家製小麦を使った3種のベリーとナッツのパン



昨年のチャレンジ・ド・カップという大会で、大賞をとったパン。
溶岩窯で焼いているそうなので、
こんなハードパンも美味しく出来るのだと思います。

ベリーの酸味と小麦の味と香りがしっかり感じられるパンでした。


★レーズンパン



ソフト系でも、一番好きなタイプのしっかりした生地で、
これは誰でも好きだと思うので、おススメです。


★クロワッサンも、バターの香りがしっかり感じられる生地でした。



今年は、5月頃から雨が多い天候で、
小麦の赤カビが神奈川県内で流行っているそうで、

小麦を自分達で育てるというのは、
簡単ではないことだと思います。

それでも美味しいものを作ろうと、
取り組みをされているお話をうかがって、
ぜひ、このパンはたくさんの人に食べてほしいなと思いました!


産地・生産者紹介 | comments(0) | trackbacks(0)

福島の平飼い卵

福島の支援として鎌倉で野菜の販売など
取り組まれている方から、
卵と米粉をいただきました。

卵は、喜多方山都町稲谷の平飼い卵。


なんとこの時期は、卵の黄身がとても黄色い!


食べているものの違いが、
そのまま表れています。
溶くとクリーミーな感じに!


安達産米の米粉もいただきました。
米粉のカステラなど、試作をさせて頂いてます。


今月、メンバーが福島を訪れる予定です。
これから少しずつでも何が出来るか考えていきたいと
思っています。



次回のアマザケムスメ出店に向けても
試作中です!


産地・生産者紹介 | comments(0) | trackbacks(0)

はまふぅどコンシェルジュ講座

今年度のはまふぅどコンシェルジュを
受講中のusuiです。

フードランドスケープの活動は、横浜だけではありませんが、
都筑区在住の私個人的にも、
横浜の食の面白さ、地域の力をもっと伝えたいと思っています。

3,4年前から受講したいなと思っていたこの講座。



やっと、、、という感じですが、
第1回目から、とても濃い内容で、

今まで言葉では色々な方から聞いていた事が、
数字などと共に、担当の方々の実感がこもったお話で、
とても分かりやすく、理解できました。

お昼はこちら。
横濱 うお時さんの 地産地消弁当です!!


最後は、よこはまゆめファーマーの農家さん手作りの
ジャムや加工品などを試食。


この講座を含め、
横浜の農業振興課は行政らしからぬとても柔軟な部署に思えます。

横浜は、ここ数年で本当に地産地消の活動を始める方々が
増えていると思いますが、
まだまだ活動したい方がたくさんいることは、すごいことです。

次回以降の現場見学が楽しみです。


 




産地・生産者紹介 | comments(0) | trackbacks(0)

旬の里 伊豆の食材

先日打ち合わせで下田に向かう途中、
蓮台寺の直売所、旬の里に立ち寄りました。

伊豆の生産者さんのお米やお野菜や、加工品、パンなどが
たくさん並んでいます。


ほとんどの農家さんが、有機、無農薬、減農薬、など
努力されている方々。
これだけ集まっている直売所は
あまり見たことがないと思います。

生産者さんの紹介も
こんな感じでとても想いがこもっていて、
つい読み込んでしまいました。


そして、やっぱり直売所はびっくりするほど安いものも。
梅が、これで200円!
重さも考えずに購入です。


ジャムも、この農家さんが作っているもので、
体に優しい食材で作られています。




とても発見がたくさんありました。
これから必ず立ち寄ることになりそうです。


そして、頂いたこちらのアイコトマト。
肉厚で甘みがしっかり。くせがなく、美味しいトマトでした!



産地・生産者紹介 | comments(0) | trackbacks(0)